名曲選

今日、ふと頭に浮かんだのは、サラサーテのチゴイネルワイゼン。
楽譜を見ながら、さらってみる。
後半、以前は全く歯が立たなかったけど、今は、楽譜が読める、すなわちゆっくりとなら弾ける。
これはかなりの進歩と感じました。
進歩の理由は、ひとえに、弦楽合奏に参加していること。
本格的レッスンではなく、ナマケモノなのでスケールも弾かないのですが、色んな曲をある意味無理矢理弾くうちに、弾ける力が少しずつ高まってきたのかもしれないです。

その後、
チャルダーシュ、ハンガリアン舞曲第5番、カンツオネッタを順に弾きました。

c0334861_12014361.jpg

カンツオネッタの過去の演奏が駄目だった理由が改めて弾いて分かりました。
すなわち、ポジション移動が出来ていないのです。
しっかりポジション移動できていれば、そんなに外れた音が出ないはずなのに。
ここが課題とよく分かりました。
c0334861_12031359.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-06 11:55 | ヴァイオリン | Comments(2)

過去の演奏を聴く

パソコンやらデータやらの整理をしていて、数年前の発表会の録音に遭遇しました。
チャイコフスキーのコンチェルト2楽章カンツオネッタ。
まあまあな部分と、残念な部分があり。
音響の素晴らしい小規模なホールで弾いたのですが、その響きは録音にもでていました。
ただ、一番残念だったのは、弾いたときの記憶が全くないこと。
たぶん、弾いているときには、音を追うことで精一杯だっただろうと思います。
音名も記憶していない。

音名くらい全て記憶できているくらいでないと、ソロで弾くなんて無茶、無謀。
曖昧では人前に立ってはいけない。

自分の録音を聴いてそう思いました。

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-05 12:49 | ヴァイオリン | Comments(0)

珍客

農家さんて譲ってもらったレタスに、カタツムリが付いていました(笑)
c0334861_11230670.jpg

で、飼ってみることにしました。
とりあえず、ストック用の容器に観葉植物用の土をいれて、レタスをいれて、水で湿らせて。
c0334861_11242910.jpg

カタツムリは、子どもの頃はなぜか大好きだったのですが、飼い方がよく分からないのであとで調べてみます。
とりあえず、元気そう。
c0334861_11264726.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-05 11:20 | 生活 | Comments(0)

葉物野菜

実家に行き、お墓参りをしてきました。
帰り道、父の知り合いの農家さんのお宅に伺い、野菜を譲ってもらいました。
小松菜、フリルレタス、ルッコラ、ほうれん草
土づくりから力をいれているとのことで、味も良いですし、取れたてで新鮮だと本当に美味しいです。
ルッコラとトマト
c0334861_11305529.jpg

フリルレタスとアボカドも合わせて
c0334861_11323300.jpg

今日はストック食材処分まつりです。
国産小麦粉、使い切り!
c0334861_11313683.jpg

発酵バターとジャムも使い切り♪
c0334861_11335166.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-04 11:27 | 生活 | Comments(0)

メンコン1ページ目

メンコン1ページ目
譜読み(暗譜)だけはできました。
とりあえず、よし!
c0334861_09541276.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-03 09:54 | ヴァイオリン | Comments(0)

ドライブ

急に思い立って、お出かけしてきました。

海ほたる(東京湾アクアライン)にて

炙り金目鯛とあさりのラーメン
海苔、大好きです。
こういう海鮮ラーメンもありですね。塩味。うちでもやってみようかな。
c0334861_09101398.jpg
千葉の食材が乗った「ちーば丼」。夫注文。
あなごにあさりに金目鯛、アジのフライ
c0334861_09103946.jpg
21年ぶりにマザー牧場へ。
夫との2回目のデートで行った場所。

羊って、本当におとなしい。
c0334861_09111737.jpg
牧場といえば、ソフトクリーム。
c0334861_09105935.jpg
ラベンダー畑。
c0334861_09113251.jpg
私も・・運転できるようになりたい、、、

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-03 09:19 | 生活 | Comments(0)

歌えさえすればよし

音符が歌えれば、弾けるはず!
音名を認識して読めること。
早口言葉ですね。
c0334861_22335524.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-05-01 22:33 | ヴァイオリン | Comments(0)

速弾き

昨日、室内合奏の練習でした。
私にとって、合奏はチームスポーツみたいなもの。
スポーツはできないのですが(運動オンチだから)。
合わせることは、リズムとか音とか間違えずに、
いい音をだすこと、仮に間違えても最低でも落ちずに
いい音で弾くこと。
うまく合わせられて、パートの役割を果たすこと。
最近、練習のときは貪欲で、何でも弾きますよ!!って感じです。

ところが、昨日、急遽モーツアルトのディヴェルティメントを弾くことになりました。
私の弱点は、速弾き…。
第一楽章の速いところ、適当にしか弾けず、ちゃんと弾けません。
先輩がたで、かつて何度も弾いてらしたんだろうな、と思う方は、急に弾くこととなってもバリバリと弓を動かして弾かれています。
私が弾けない理由は、
速いと楽譜を読み切れないし、音を理解できていないのだと思いました。
音を歌えるようでないとね。
克服したい点なのです。
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-30 22:12 | ヴァイオリン | Comments(0)

ちなみに

c0334861_21514612.jpg

実家の犬、チョビです。 
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-29 21:51 | 家族 | Comments(0)

パピヨンのけんとくん

朝、通勤時間に犬を散歩している人とすれ違うと、何だかうらやましいな、と思います。

結婚前に実家にいたときは犬を飼っていて
今でも実家やいもうとの家では犬を飼っているのですが、
うちは、帰宅時間も不規則ですし、不在のことも多いし寂しい思いをさせてしまうので、動物は飼えません。

生き物は植物のみです。

父からお知り合いの犬の写真が送られてきました。
パピヨンのけんとくん。
ちなみに実家で飼っているチョビもパピヨンです。
c0334861_21023280.jpg
c0334861_21011522.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-04-29 21:37 | 生活 | Comments(0)

無事終了

無事に、式典を終えました。
チームワークを感じた一日でした。
ちなみに、待ち時間のBGMはビバルディの四季にしました。
お花を分けていただきまして、おうちカフェスペースに飾りました。

c0334861_22554504.jpg

c0334861_22560554.jpg

打ち上げに行き、チームの人たちといろいろお話できました。
いいメンバーだな~!
来月もがんばろう!
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-28 22:54 | 生活 | Comments(0)

BGM

明日、仕事の式典があり、司会をすることに。
開始前のBGMにふさわしいクラシックのCDを持ってこられる?
と、上司からのメール。
軽快で明るい雰囲気がよいので、第一候補は、ビバルディの四季かな。
あとはバッハのブランデンブルク協奏曲あたり。
山下和仁さんのバッハ無伴奏のギターも念のために。

c0334861_23354130.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-04-27 23:25 | 生活 | Comments(0)

チェロへの思い

チェロのレッスンをお休みしていることを報告したら、先輩からお葉書をいただきました。
藤城清治さんの作品です。
月光に照らされながら大木の下、水辺で弾いているチェロ。
嬉しくもあり、ちょっと切なくもなりました。
部屋に飾ります。
c0334861_22570307.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-04-23 22:51 | Comments(0)

音が分かっていないところ

バッハのドッペルコンチェルトを弾いています。
以前から上手く弾けなかったところ、第3楽章の72小節目以降。
c0334861_14262910.jpg

小節ごとに調性の変化があり、臨時記号もあり。
ここを1小節ごとに音の並びを理解していなければ、弾くこと後てきないです。
メロディとして、覚えられるフレーズであれは自然に弾けますが、そうではない複雑な音の並びなので、ここをひとつずつ解きほぐして定着させること。
このことが、弾けるために重要だと、改めて気付きました。
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-23 14:24 | ヴァイオリン | Comments(0)

模様替えの続き

空いたスペースに、一人がけソファとテーブルが届きました。
c0334861_11283291.jpg

ドトールでお茶したときに、こういうソファが家にも欲しい、と思って似たようなものをネットで探して注文しました。
c0334861_11300525.jpg

うちのダイニングテーブルが、本や資料を読むには高さがあったのと、一人がけソファが前から欲しかったのです。
c0334861_11325156.jpg

ソファは合成皮革です。布地より汚れないかなと。
テーブルのほうが、少しお高いのですが、天板はウォルナット材で、気に入っています。
高さもぴったり。
c0334861_11353546.jpg

今はあり合わせのクッションを使っています。
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-22 11:26 | 生活 | Comments(0)

部屋の模様替え

今日のさいたまは、夏日になりました。
部屋の模様替えを思い立ち、まずは、今あるものを移動しました。
c0334861_17204806.jpg

がらんとしています。
c0334861_17211021.jpg

反対側です。
c0334861_17212974.jpg

次に来るものがきまっているのですが、うまく収まるかな。
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-16 17:14 | 生活 | Comments(0)

ピアノで音を確認するのは?

今日は県内の外回りでした。
川沿いなどで桜が咲いていて、満開は過ぎていても、まだ綺麗な様子。
けやきの新芽が出始めていて、これから気持ちのよい季節になるな、との予感がありました。
これからしばらく気候的には大好きな時期です。

今日は、このまま忘れてしまいたくないと、チェロを弾きました。
毎日、少しずつがいいんですよ、との先生の教えを実践出来ていないことは常に反省点なのですが、仕事以外は、どうしてもゆるくなります。あと、切り替えが下手なんですね。

ドッツアウアーの12番を弾きまして、とても味わい深い曲なのですが、臨時記号が多くて、音が分かりづらい。
c0334861_23232254.jpg
ピアノで弾けば、音が分かり、音のイメージでとれるようになるのですが、それでいいのか、私ごときはそれが近道だからいいとはおもうのですが、なんとなく躊躇する気持ちもあります。


[PR]
# by violin-cello | 2017-04-13 23:09 | チェロ | Comments(6)

4→3→2→1

唯一、残したものは、弦楽合奏の練習です。
昨日はほぼ1か月ぶりに練習に参加。
ところが、前回の練習以来、自宅では練習しておらず。
ベートーヴェンの交響曲7番の弦楽四重奏版の4楽章、曲は知っているけれと、弾くのは初見!
お隣の上手なNさんに引っ張っていただき楽しく弾けました。
4楽章、3楽章、2楽章、1楽章と結果的にさかのぼる形で、さらいました。
終わったときには、みんな、疲れた~となりまして。
私も、本当に疲れました。
ても本当に楽しかった。
そう思えて良かった!
c0334861_23183786.jpg

c0334861_23192786.jpg

関係ないのですが、先日、父が故郷の富山に行き、お土産にます寿司をもらいました。
小さいころから、親しんできた味です。
c0334861_23204666.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-04-09 23:10 | アンサンブル | Comments(2)

レッスンの区切り

ご無沙汰しています。
しばらく更新していませんでした。この間、いろいろあったような、なかったような?
年度が替わりまして、部署は変わらないのですが、人が増えたり、仕事が広がったりしています。
先週は、やはり何だかバタバタしていました。
3月にひとつ変化させたことがありました。
チェロの個人レッスンをしばらくお休みすること、バイオリンで参加していたカルテットもお休みすることです。
これらを始めた3、4年前に比べて、仕事が忙しくなってしまい、そのパフォーマンスを維持するための週末の過ごし方を考え直す必要がでてきたためです。
中でも、チェロのレッスンは正直に言って休みたくなかったのですが、全く練習できずにレッスンに伺うことが、通例のようになってしまい、毎回ふがいなさが募ってしまいました。
真面目に考え過ぎてない? と自分でも思いますし、レッスンに行くだけでも練習になる、という考え方もあると思います。
レッスンに行くたびに感じる先生の音色の美しさと、チェロの楽しさを中断するのは残念なのですが、中途半端な形で続けるのはやめようと、また時期が来たら再開しようと決めました。
3月の最後のレッスンの時に、先生は、自主練習が出来るようにとおもんぱかってくださり、先の練習曲の数曲分のポイントをまとめて教えてくださいました。
先生、、優しいです。
なのに、教室を失礼する時に、「ここまで来たのですから、チェロの本当の楽しさはこれからです。ぜひ、機会があれば再開してくださいね。」
「うちの教室には、他の先生もいらっしゃいますし、もちろん、ほかの教室でもかまいませんし。」
とおっしゃるので、何だかうまく返答ができませんでした。
私は、今の先生にしか習っていませんが、再開するなら、ぜひ先生にお願いしたいのに、、
私の気持ちがいまひとつ伝わっていなかったこと、これはとりもなおさず私の伝えかたが悪かったのだと、反省しました。
またいつか、必ず再開するつもりです。
[PR]
# by violin-cello | 2017-04-09 22:42 | チェロ | Comments(4)

ダンピット

2月も後半となってから、ですが…、
初めてダンピットを使ってみました。
乾燥する時期に、楽器に湿気を与えるための道具です。

c0334861_23003712.jpg

チェロの先生に、楽器の割れを防ぐためにすすめられました。
c0334861_23021006.jpg

どんな感じかな?
[PR]
# by violin-cello | 2017-02-18 22:59 | Comments(0)

嬉しいプレゼント

友人から、チェロを弾く女の子の人形をいただきました。
指輪を掛けられるリングドールです
可愛い(*^_^*)
c0334861_23104388.jpg


[PR]
# by violin-cello | 2017-02-16 23:10 | Comments(0)

ヘ音記号の音域に慣れたい!

昨日のチェロレッスンにて

音階の時に、かなりのダメ出しをいただきました(*_*)

音程を、ひとつひとつ、ちゃんと合っていることを確認しましょう。
耳に“センサー”をつけて、音程が合っているかどうか確認して、合っていなければ即、直す癖を付けましょう。

私は、音程の合わないところが一定しているのだそうです。
特に、1、2の指が高くなりがち、4の指が低くなりがちのようです。

音階をスラーで練習する意味も、教えていただきました。
一番大事なのは、ピンポイントで音程を合わせることだそうです。
それが上手くいかなければ、まずは、ゆっくりと、弓を返しながら弾くこと。

私の課題は、ヘ音記号の音域にまだ慣れていないのではないかと自己分析しています。
バイオリンよりも下の音域の音程が判別しづらいこと。
克服したいです。
[PR]
# by violin-cello | 2017-02-12 11:30 | Comments(0)

睡眠学習?

自分のためだけの時間。チェロとバイオリンを弾きました♪チェロはスズキ教本の4巻のブレヴァールのソナタです。典型的なソナタ風の曲なのですが、コツコツ?した感じがたまらなく好きであります。装飾音だの3連符だのと、リズム感しっかりしてる?と試され、音がすごく飛ぶところは、ちゃんと押さえてる?と試されています(少なくとも私はそう感じる)。うう、出来ない…と繰り返していると、その日は出来なくても、後日弾くとなぜかすんなり弾けたりと変化を感じてます?弾いて寝ると弾けるようになる。一種の睡眠学習?かも。
バイオリンのほうは、メンデルスゾーンのコンチェルトを真似事で弾いています。メトロノームに合わせることさえ出来ていないのですが、めっちゃ楽しいです(≧∇≦)bあ…、でも本来練習すべきアンサンブルの曲を弾いていません。逃避してるのかな?
c0334861_23244261.jpg

c0334861_23250343.jpg

c0334861_23252034.jpg

c0334861_23253231.jpg

c0334861_23254560.jpg

[PR]
# by violin-cello | 2017-02-08 23:23 | Comments(2)

ちゃんと弾ける力

先日の弦楽合奏の練習でのこと。
休憩時間に、メンバーのお一人とドッペルを合わせていただいた♪
第1楽章と第2楽章。

第1楽章は、難しいところが弾けず、臨時記号を間違えてしまう・・。
Nさんはばっちり弾けている。
なんだか情けない。

第2楽章は、テンポが難しいので、どっちが原因かわからないけれど、
ずれてしまうところがあり。
合わせようと調整するとさらに合わなくなってしまう。

ほんの数分、合わせただけなのでしたが、
反省点はたっぷり。
ちゃんと弾ける力をつけたい。
楽しく、くやしいというか、リベンジを心に誓う。

Nさんから、「次は3楽章を合わせようね!」と言っていただく。
練習がんばろう!

[PR]
# by violin-cello | 2017-02-07 23:23 | ヴァイオリン | Comments(2)

北陸愛♪

昨日、旅行から帰ってきたのですが、自分のルーツを探す旅第一弾という感じでした。

快晴で見えた、立山連峰。
街なかからも、きれいに見えて、何度もため息が出るくらい見とれました。
この写真は、市役所の展望台から。週末でも入れます。
槍岳とか、ガラスに貼ってあるガイドを見ながら見分けられました。
c0334861_21281522.jpg

神通川(じんずうがわ)。
c0334861_21300628.jpg

今回は乗らなかったのですが、ライトレール(路面電車)。

c0334861_21294693.jpg
c0334861_21284349.jpg

駅近くの麵屋いろはさんで、富山ブラックラーメン。
ここの「富山ブラック」は東京ラーメンショーで5回優勝したそうです。
黒醤油で黒いスープですが、魚介系で優しい味です。私はこっち。
もう一つは白エビの白いスープ。夫はこっち。
どちらもすごくおいしいです!(ちなみに、こちらは半ラーメンです。)
c0334861_21285740.jpg
食べ物関係でいうと、魚、米、日本酒が美味しかった。
あらじるとか、ぶりしゃぶでの酒粕と白味噌の組み合わせもよかった。

都内のアンテナショップにも行ってみようかな。

日本一美しいスタバ? とのこと。
ロケーションがよいのかな?
中には入りませんでしたが。
c0334861_21283128.jpg

c0334861_21291395.jpg
c0334861_21293066.jpg
また来ます!
c0334861_21411587.jpg


[PR]
# by violin-cello | 2017-02-05 21:44 | 生活 | Comments(0)